ねずみ駆除をご検討の方は、どの業者よりも安心なネズミメンテナンス窓口まで是非お問い合わせください。 安心で低価格なねずみ駆除ネズミメンテナンス

ブログ

ネズミは「超音波」で撃退できる?超音波を使ったネズミ対策の効果

ネズミ駆除の豆知識
2019.11.30

「ネズミを追い出すグッズって色々あるけど、超音波って何?」

「超音波って効果あるの?安全なの?」

ネズミ対策グッズには種類があり、それぞれに異なる原理でネズミを追い出すことができます。

その中の1つに「超音波」を利用したネズミ対策グッズがあるのですが、超音波という、あまり馴染みのない手段でどれだけ効果があるのか、住人やペットに危害は及ばないのか気になるところでしょう。

この記事では、超音波を使ったネズミ対策の効果などについて解説します。

超音波の基本的な話

超音波の基本的な話

「超音波」とは、人間には聞き取ることができない高い周波数の音波のことです。

ポイント
  • ・人間が聞き取ることができる音の周波数は20ヘルツ~20,000ヘルツの間
  • ・超音波は、その範囲外の周波数の音波(20ヘルツ以下も超音波に含まれる)
  • ・生き物によって聞き取ることができる周波数の範囲は異なる

 

超音波と周波数

厳密には人によって個人差がありますが、一般的に20,000ヘルツ(Hz)を超える周波数の音は多くの人間にとっては聞き取ることができません。

しかし、聞き取ることができる周波数の範囲(可聴域)は生き物の種類によって大きく異なります。

例えば犬の場合は50,000ヘルツまで、猫の場合は100,000ヘルツまで聞き取ることができるといわれています。

超音波で思い浮かべることの多いコウモリやイルカといった生き物になると、120,000~150,000ヘルツという、人間の可聴域とは比べ物にならないほど高い周波数の音であっても聞き取ることができると考えられているのです。

ヘルツとデシベルの違い

音に関係する単位として「デシベル(dB)」がありますが、ヘルツとデシベルは全く異なる単位です。

ポイント
  • ・ヘルツ:音の高さの単位
  • ・デシベル:音の大きさ(強さ)の単位

 
わかりやすく言えば、ヘルツが「音階の高低」に対して、デシベルは「音量の大小」です。

ネズミ駆除専門家の一言アドバイス
超音波とは人間にとって聞き取れない高い周波数の音、けれど他の生き物には聞き取れる可能性があります。

 

超音波を利用したネズミ対策

人間には聞き取れない、けれどネズミには聞き取ることができる周波数の音を発することで、人間には無害な、ネズミにとっては不快な環境を作り出すことでネズミを追い出すことができます。

超音波を使ったネズミ対策の基本的な仕組み

人間には聞き取れない高い周波数の音を使って、ネズミを追い出します。

ポイント
  • ・ネズミの可聴域は、人間の数倍高い
  • ・人間には聞き取れなくても、ネズミには聞き取れる周波数の範囲がある
  • ・その範囲内の音を発することで、ネズミにとって「不快な場所」になる
  • ・超音波なので人間には基本的に何の影響もない

 

ネズミの可聴域は、人間の数倍高い

ネズミの可聴域は、人間のそれとは大きく異なります。

種類により異なりますが、70,000ヘルツの高い周波数の音でも聞き取ることができると考えられているのです。

人間の可聴域の上限が20,000ヘルツですから、人間の3倍の高さの可聴域を持つ計算になります。

人間には聞き取れなくても、ネズミには聞き取れる周波数の範囲がある

人間の可聴域の上限が20,000ヘルツ、ネズミの場合は70,000ヘルツであると考えると、20,000~70,000ヘルツの間の音は「人間には聞き取れない」「ネズミには聞き取れる」周波数ということになります。

その範囲内の音を発することで、ネズミにとって「不快な場所」になる

仮に40,000ヘルツの音を発する場合、ネズミにとっては「うるさい」と感じるでしょう。

人間も騒音に対して不快感を示すように、ネズミもうるさい空間にはストレスを感じます。

超音波なので人間には基本的に何の影響もない

ネズミにとってはうるさいと感じる音も、超音波ですから人間には聞き取ることができません。

つまり超音波によるネズミ対策は、人間には聞き取れないけれどうるさい音を発することで、人間には何も感じない、けれどもネズミには不快だと感じる空間に作り替えることによってネズミを追い出す方法となります。

ネズミ駆除専門家の一言アドバイス
超音波は人間には無害、ネズミには不快な空間を作り出すネズミ対策です。

 

超音波を使ったネズミ対策の効果は本当にあるの?

超音波を使ったネズミ対策の効果の是非は、「あるともいえるし、ないともいえる」という、少しあいまいな話になります。

ポイント
  • ・超音波グッズの性能の問題
  • ・超音波グッズの使い方に問題がある
  • ・ネズミは超音波に慣れる
  • ・ペットに悪影響が及ぶ可能性がある

 

超音波グッズの性能の問題

一口に「超音波グッズ(超音波を発生させる装置)」といっても数多くの商品が販売されており、それぞれに性能が大きく異なります。

ポイント
  • ・超音波の周波数
  • ・周波数を切り替える機能の有無
  • ・超音波の有効範囲
  • ・その他の機能の有無

 
有効範囲の狭い超音波グッズだと、広範囲のネズミ対策を考える際には複数個を設置しないと十分な効果を得られない可能性があります。

また、商品によっては「超音波以外の機能」によってネズミを追い出す効果を発揮するものもあり、超音波+αのネズミ対策効果を発揮することができます。

値段だけ見て購入しても効き目の薄い超音波グッズをつかまされてしまえば、ネズミを追い出すことは難しくなります。

超音波グッズの使い方に問題がある

有用な超音波グッズを購入しても、その使い方に問題があればネズミを追い出すことは難しいです。

ポイント
  • ・使用するスペースに対して超音波の有効範囲が不十分
  • ・使用するモードが使用環境に適していない
  • ・メンテナンス不備で機能不全や故障を起こしてしまう

 
どんな道具であっても、正しい使い方ができていなければ本領を発揮することはできません。

超音波グッズを使用するにあたっては取扱説明書をしっかりと読んで、適切な使用方法を遵守してください。

ネズミは超音波に慣れる

理想的な使用方法で超音波グッズを使えたとしても、半永久的にネズミ被害を遠ざけることができるのかといえば、その限りではありません。

実は、超音波グッズを使ってネズミを追い出した経験がある人の多くが「使い始めは効果があった、けれど数日で戻ってきた」とコメントしているのです。

どういうことかというと、超音波の影響で逃げ出したネズミが次第に超音波に慣れてしまい、同じ場所に戻ってきてしまうケースがあるのです。

対処法として「周波数を変えられる機能」を持つ超音波グッズを購入することで、定期的に周波数を変更することでネズミに慣れさせないという方法があります。

ペットに悪影響が及ぶ可能性がある

超音波グッズは基本的に人間に危害を及ぼすことはありませんが、「人間以外の動物」には何らかの影響が及ぶ可能性があります。

ペットとして飼われる動物の多くは人間よりも高い音を聞き取ることができるため、超音波グッズの音に影響を受ける可能性が高いのです。

一般的に犬や猫などの動物に関してはネズミ用の超音波グッズの影響はないとされていますが、ネズミの仲間である「げっ歯類」に分類されるハムスターやウサギに関しては何らかの影響があると考えられています。

また、超音波グッズを使い始めてから、ペットに何らかの変化が見られた場合にも超音波が悪影響を及ぼしている可能性が考えられます。

ネズミ駆除専門家の一言アドバイス
超音波を使ったネズミ対策には限界があります。

 

まとめ

この記事では、以下の内容について解説しました。

ポイント
  • ・超音波は人間には聞き取れない
  • ・生き物の種類によって聞き取れる周波数が異なる
  • ・ネズミに聞き取れる周波数の超音波で不快な空間を作り出す
  • ・商品によって性能は異なる
  • ・ネズミは超音波に慣れる可能性が高い
  • ・ペットに悪影響が及ぶ可能性がある

 
超音波を使ったネズミ対策は、故障するまで使用できる一方で、その効果がずっと続くかといえば疑わしいポイントも多いです。

しっかりとネズミを駆除したいのであれば、ネズミ駆除業者に依頼して駆除してもらうことをおすすめします。

The following two tabs change content below.
一条誠

一条誠

ネズミメンテナンス所属。害虫害獣駆除歴10年。ネズミ駆除もようやく後進を指導出来る立場になりました。お客さんからよくある質問周りをわかりやすく記事にしていきたいと思います。
一条誠

最新記事 by 一条誠 (全て見る)


プライバシーポリシー